BLOG背景size1000

ジークのまったりズム

メイプルを隠居したジークのブログ。 ・・・って、このブログ何を書いていこう?( ̄▽ ̄;)

   記事タイトル  スポンサーサイト

     ⇒ コメント( -件 )




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイプルランキング    FC2Blog Ranking

↑ 見ちゃいやぁ~ん(*/∇\*) キャ




[ --/--/-- ] | スポンサー広告

   記事タイトル  骨折ドキュメント・最終話

     ⇒ コメント( 9件 )




今日は8月17日。

入院したのが7月17日なので、とうとう丸1ヶ月入院してしまいました( ̄▽ ̄;)

当初は 「 こんなとこ3日でも耐えらんねぇ! 」 と思ってたのだが、意外となんとかなるもんですねぇ。  最近はあまり退屈も感じなくなってきております。

こんな調子で社会復帰できるんだろうか。。。



とは言え、この入院期間もまんざら無駄なことばかりじゃない気はしております。

初めての体験ばかりだったので社会勉強としてはこの上ないもんですし、こんだけゆっくりと色んなことに思いを巡らせられる時間ってのはなかなかとれませんからね。  いままでボンヤリとは思っていたけどまったく具体化されてなかったような自分の思いを、ある程度は具体化できた気がしております。

まぁ思っただけで、何1つ行動にうつすことができないのも現実ですけど( ̄▽ ̄;)

退院したらやりたいことがいっぱいだな。



















さて、続きは骨折ドキュメントの最終話。

ホントはこれを書き終わる頃には退院してるくらいの予定だったのだが、先に書き終わっちゃいましたね。  番外編として手術当日の模様とかを書いてもいいんだが・・・書きつかれたのでそれはヤメにしときます。

まぁ手術当日の模様はあんまりネタもオチもないしね。  体験レポートとしては面白そうだけどw













実録・骨折ドキュメント!

~ 私はこうして足首を骨折・入院しました。 ~




~【 第一話 : 転倒 】~

~【 第二話 : 激痛 】~

~【 第三話 : 狼狽 】~

~【 第四話 : 搬送 】~

~【 第五話 : 撮影 】~

~【 第六話 : 診察 】~

~【 第七話 : 悲鳴 】~









【 最終話 : 振動 】



だが、

まだこの時は知らなかった。



手術前の治療が、すべて終わってはいなかったことを・・・







病室に運ばれたのは何時だったんだろう?

時間感覚はないに等しかったがすぐに昼食が振る舞われたところから考えるに昼ごろ、もしくは昼過ぎと言ったところか。

昼飯を食べ、入院に関する簡単な説明を聞いたあとは、即効で眠りに落ちた。

あまりにも色々なことがあって疲れてたし、発熱もしてたからね。  添え木と包帯でグルグル巻きにされた足はさっきより痛みが落ち着いてたのもあり、グッスリと眠ってしまったのである。







「 ………ジークさん?  ジークさん、ちょっとよろしいですかぁ? 」





どのくらい眠っていたのかはわからないが、、、しばらくしてナースさんから呼びかけられ目を覚ます。

あたりを見回すと2~3人のナースさんと医者らしき人の姿。  さきほど整復をしてくれた医者とは別の医者だ。

よくよく話を聞いてみると入院したその日 ( 金曜日 ) は病院の手術日だったらしく、外来の患者をみていたのは別の病院からきた臨時医師とのこと。  つまり、いまここにいるこの人が自分の担当医になるらしい。

その担当医からレントゲンの結果やケガの状況、そして手術の日取りや内容などが説明される。

最後に・・・グルグル巻きにされた包帯をほどき足の状態を見てもらい、診察完了。









・・・



・・・となるはずだったのだが、足を診ていた医者の手がふと止まる。







「 ん~~~、予想以上に腫れがひどいなぁ。 」


「 は、はぁ…(^^;) 」


「 これ、やっぱり添え木で固定するだけじゃダメかも知れない。 」


「 ・・・・・・・・・ 」


「 …よし、吊るそうか? 」


「 はい?( ̄▽ ̄;) 」


「 吊るした方が早く腫れがひくし、そうしよう^-^ 」


「 そ、そーですね。 」





医者から 「 そうしよう^-^ 」 と言われて NO と言える人が世の中に何人いるのだろうか。  そっちの方がいいと言われりゃ従うしかないので、おとなしくその 吊るす と言うのをやってもらうことにした。

まぁ恐らくは漫画とかでよく見かける高いところにぶら下げた布、ハンモックのようなものに足をのっけて吊るすことだろうと思っていた。







…が。



まず医者が取り出したのは注射器。







「 麻酔だけど、足だしね。 けっこう痛い注射だから我慢してね~。 」







ぐっ。  ホント痛い、コレ(゜-Å)  

注射はまったく平気な自分だが、かなり痛い注射だった。  人生でベスト3には入る痛い注射だな。

それにしても足を吊るすのに麻酔ってどーいうことだ?

どー考えても今の注射よりも痛いことをするとは思えないのだが…?





そんな疑問を抱きつつ麻酔の効果があらわれるのを待っていると、医者が1つの道具を取り出していた。



その道具と言うのがね。

まぁ俺がここに書くとネタだと思われそうだが、、、どっから見ても歯医者さんが使う道具。  ちっちゃなドリルのような手にしているのだ。



そして、医者は言う。。。







「 んじゃ、いまから骨に針金を通すから^-^ 」







ハ、ハリガネー!? ( ̄□ ̄;)



しかも骨に通すって、どゆこと?  

骨の前に皮とか肉はどーすんの?





…後から聞いたところによると、この 吊るす 作業は けん引? ( ← 相変わらず字が不明 ) と呼ばれるもので、折れた骨に直接ハリガネを通し、ハリガネの先には5kg程度の重りをつけて骨を直接ひっぱるものであったらしい。

これにより添え木と包帯でグルグル巻きにするよりも、骨がズレたりするのを防げるらしい。

また、こっちの方が腫れも早く引くんだとか。





でも…コレってメッチャ怖いじゃん( ̄▽ ̄;)

何より傷ついてない骨にわざわざ穴をあけるってどーなのよ?  メチャクチャ痛いんじゃないんかい??

………あっ、だから麻酔したのかw







結局、、、





キュイィィィィーン!





と言う毎度おなじみの音とともに、穴をあけられ骨を削られる俺の足。  麻酔のおかげでだいぶ痛みは抑えられているのだが、骨を削られる時はさすがにちょっと痛い。

それに何より、削ったあとにハリガネを通す時がね。













コォーン。 コォーン。 コォーン…












体の内側から響いてくる振動。



めっちゃくちゃ気持ち悪かったです。(゜-Å) ホロリ





俺、



家の前で転んだだけなのに、



なんでこんな目にあってんだ・・・












治療後は、絵にするとだいたいこんな感じになった俺。



重り



手術までの4日間はずっとこのままベッドに縛り付けられるのであった。







そして、なが~い入院生活が始まった………。









~~~ Fin ~~~









メイプルランキング    FC2Blog Ranking

↑ 見ちゃいやぁ~ん(*/∇\*) キャ




スポンサーサイト
[ 2009/08/17 ] | 実録・骨折ドキュメント! | コメント(9) | トラックバック(0)
ネクソンからのお知らせ

アクセス総数

ブログランキング

メイプルランキング FC2Blog Ranking

いちおう参加中! 世露死苦! (▼O▼メ)

書いてる人のプロフィール

管理人イメージ映像

ジーク

Author : ジーク
おすまい : 神奈川県
おしごと : システムエンジニア
ねんれい : 花もはじらう・・・歳

もっと詳細なプロフィールは
こちら をど~ぞ!

メイプルキャラのプロフィール

★ メインキャラ ★

JiekLion

Author : JiekLion
おすまい : ぷらむワールド
おしごと : バイパー
ねんれい : 180 Lv

JiekCurtiss

Author : JiekCurtiss
おすまい : ぷらむワールド
おしごと : ナイトロード
ねんれい : 130 Lv

過去キャラも含めた詳細な
キャラ紹介は こちら へど~ぞ!

カレンダー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。