BLOG背景size1000

ジークのまったりズム

メイプルを隠居したジークのブログ。 ・・・って、このブログ何を書いていこう?( ̄▽ ̄;)

   記事タイトル  スポンサーサイト

     ⇒ コメント( -件 )




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイプルランキング    FC2Blog Ranking

↑ 見ちゃいやぁ~ん(*/∇\*) キャ




[ --/--/-- ] | スポンサー広告

   記事タイトル  残念なお知らせ旅行7:憧れ(?)の混浴温泉

     ⇒ コメント( 0件 )




管理人が2006年3月31日(土)~4月1日(日)で那須高原にいってきた時の旅行記です。
以前の内容からの続きとなっております。


残念なお知らせ旅行1 : 残念の始まり・・・
残念なお知らせ旅行2 : 遅刻の常習犯
残念なお知らせ旅行3 : 首都高に潜んだ罠
残念なお知らせ旅行4 : よーこそ、那須へ!?
残念なお知らせ旅行5 : 初めての楽しいひと時は・・・
残念なお知らせ旅行6 : 恐怖のプラカード


話が進むにつれ、 志村けんのコント のようなネタがでてきますが、すべてノンフィクションです。







恐怖のプラカード事件が起きたその夜…

大雨 → 雪 と変化した天候は、ふたたび大雨へと戻っていた。





『 ガラガラ・・・ドッカーン! 』





あまりにも激しすぎる雷とともに。

そんな中、雷なんぞものともせずにBBQに興じる男4人。


  「 うまいっ! けど、さみぃよ(泣) 」

  「 ごちゃごちゃ言ってないで、食え食え! どんどん焼けるぞ! 」

  「 野菜もまだまだあるぞ~! 」

  「 そ、そんなにいらな。。。 てか、肉だけで1人1kgも食える訳ねぇよwww 」

  「 だいじょうぶだって! 意外となんとかなるもんだ。 キーボードが2kg食うし。 」

  「 さすがだ(笑) ビールもすでに5本目だし、ありえないペースだよなw 」

  「 え? なに?? 雷の音がうるさくてよく聞こえない・3・ 」


激しい雷雨の下 ( ベランダだったので、もちろん屋根はある。 ) で、4人の楽しい夜は過ぎていった。


「 たまたま今日は運が悪かったんだ。 明日こそはきっと何か良いことがあるに違いない! 」


そんな甘い願望を抱きながら。。。










残念なお知らせ旅行7   憧れ(?)の混浴温泉









翌日の朝は見事なまでの快晴だった。

まぁ前日の夜はうるさくて眠れないくらいの大雨だったんだ。 次の日が快晴なのはトーゼンとも言える。



  「 んで、今日は何しようか? 」



昨日のBBQで余った焼きそばを食いながら、4人は考える。






そう。

せっかくの快晴ではあったが、あいにくとこの日は何も予定がない。

…と言うよりも、そもそもこの日はイチゴ狩りをするつもりだったのだ。  そのために空けておいた時間だったのに、旅行のメインだったはずのイチゴ狩りは企画段階から中止を余儀なくされた。

これが正式な旅行であれば空いた時間に何か新しい予定を入れるところではあるのだが・・・今回は気心知れた仲間でのラフな慰安旅行。

予定なしでブラブラするのも楽しかろう? ・・・と、あえて何も予定を入れないでいたのだ。





それゆえに、何をするかを考えねばならないはずだったのだが・・・


  「 なにって、決まってるじゃないか? 」

  「 そーなの? なにすんの?? 」

  「 リベンジ! だろ? 」

  「 誰に? なんの?? 」








  「 プラカードもったおっちゃんに、混浴温泉のリベンジするに決まってるだろっ!!! 」







  「 ソレ、どんな八つ当たり? ( ̄▽ ̄;) 」

  「 いいから行くぞ! 今日こそ混浴温泉に入るのじゃ! 」

  「 ・・・マジでまた行くの?( ̄□ ̄;) 」


男4人は混浴温泉を求めて、再び山を登ることとなる・・・
 ( 念のため言っておくが、 「 今日も行こう! 」 と言いだしたのはジークではない。ジークではないぞー! )











昨日と同じ山を越え、再び因縁の料金所へとたどり着いた4人。


  「 はい、○○○円ね。 」


悲しいくらいにアッサリと通された ( ̄□ ̄;)





え?

当たり前だって?


まぁそりゃそうなんだろうけどさ。

なんかこう、モヤモヤとしたものがだな。  

昨日はあんなに苦労してたどり着いた俺らにアッサリと 「 Uターンカード 」 を出しやがったくせに、今日は 「 お金を払えば、はいOK~。 」 みたいなヤツらの態度がだな。

わかっちゃいるんだけど、わかっちゃいるんだけど・・・イライラっとね。

つまりは悔しかったのさ(゜-Å) ホロリ



なにはともあれ、因縁の料金所はアッサリとクリアー。

4人は未知の温泉場へと到達した。








さて。


再び出番のやってきた 「 旅のしおり by ジークお手製 」 には、複数の混浴温泉の住所と特徴が記載されていた。

「 その中でどれを選ぶか? 」 が問題だったのだが、実はその中の1つの温泉はネットで調べた際に 私の旅日記 みたいなブログで紹介されていた混浴温泉。

個人の評価ではあるのだが、評価も上々の温泉であった。

ジークはみなに事情を説明し、その温泉に行くことを提案する。






そしてさらに車を走らせること5分ほど。 ついに古びた温泉へと到達する。

温泉と言うよりも、温泉宿と言ったほうがふさわしいのだろうか?

どうやら寝泊まりすることも可能であったらしい。



「 休憩でも温泉に入れます。 」



そんなのは書かれていたのだが、一言も 「 混浴 」 とは書かれていない。

ほんとに混浴なのかな??

ちょっとだけ不安になったが、よく考えたらそんなことを餌に宣伝するような温泉宿ってのもあまりないのかな? あからさま過ぎるもんね ( ̄▽ ̄;)

不安を振り払い、ここは前情報を信じることにする。







建物の中に入り、さっそく脱衣所へと向かう。

当り前のことだが、混浴温泉と言っても脱衣所は男女別々。 そのまま内風呂は別々で、外の露天風呂だけが男女共用と言うのが定番のパターンだ。

まずは安心して内風呂へと入場する。



うむ。

内風呂は内風呂で格式と言うか歴史のありそうな、なかなか良い雰囲気の温泉。

俺はとりあえず体を洗って、ゆっくりとお湯につかる。







…が、残り3人のうち2人はとっとと露天風呂に出ていったw


そして残った1人も、湯せんにつかるのもソコソコに露天へと足を運ぶ。

内風呂に残されたのは俺1人。





  「 まったく、あさましいヤツラだ(-_-メ) 」





俺は全然あわてない。 あわてないぞ。。。


いや、もちろんいずれ露天にも行くんだけどね。 

せっかくきたんだしさ。

でもそれは露天風呂が目的なのであって、混浴風呂が目的ってことじゃないのさ。

そこんとこを再確認しておかないとね。

うん、まぁ独り言だけど。



そんなことを考え考え、内風呂につかること10分ほど。






・・・行くか。






ついに、禁断の、混浴温泉への扉を、開くことを決意した。

俺の目の前に、古い木でできた扉が迫る。


  「 この扉の先には、この世の楽園が (゜-Å) ホロリ 」


ドキドキ。

ドキドキドキドキ。。。




落ち着け・・・落ち着くんだ・・・


よく考えろ、俺。

子供ならまだしも、こちとら20を越えて云歳の立派な大人。

ましてや 「 ピー! ( 自主規制 ) じゃなければ、 「 ピピピー! ( やっぱり自主規制 ) って訳でもない。

いまさら混浴ごときで緊張する要素は・・・何1つない。


うむ。 

普通に考えたら何1つないのだ。

落ち着け、落ち着け・・・






高鳴る鼓動を押さえながら扉に手をかける。

ちょこっとだけ力を込め、ソロリソロリと扉を開け・・・・・・・・・開いた!



そして、開いた扉の先に、待っていたのは、ナント・・・























・・・素っ裸の男が3人!





















うん。


この記事を読んでくれてる皆さんにも、なんとなく予測がついてたよね?

実際、俺もね。

扉を開ける前から、そーじゃないかって予想してたんだよ。

だってこの温泉宿ってさ。







人の気配がねぇんだよ!







駐車場には俺らの車1台だけ。

玄関に並んだ靴も、俺らの靴4足のみ。

女湯の方からは一切の物音すらしてこない。



混浴とか、女の子が風呂に入ってくるとか言う以前に、ここを訪ねてくる人が他にいるのだろうか?


そんな感じの、ちょっと寂れた。 よく言えば閑静で落ち着きのある温泉旅館。

どうやら俺達は、完全に来る場所を間違えたらしい。。。







まぁ温泉そのものは快適だったのでそのまま30分ほど 「 誰かこないかなぁ~ 」 とワクワクしながら待っていたのだが、いくら待っても物音1つ聞こえてこなかったのであえなく撤退。

混浴温泉で女の子と一緒に入浴! どころか、誰とも接することなく温泉宿をあとにしたのだった。







唯一の希望だったはずの混浴にまで絶望させられた4人に、楽しい思い出はできるのだろうか。。。



次回、奇跡が起こるかも!?






残念なお知らせ旅行8:降臨! 天使と悪魔 に続く。







メイプルランキング    FC2Blog Ranking

↑ 見ちゃいやぁ~ん(*/∇\*) キャ





< 以下、コメントの返事 >

>攸啝

うるせー!
わざとやってんじゃないんだ、大目にみろぃ!

あ~、そいえば会った頃ってあのアバだったかもね。
カマトトつけてたっけ? 傷だった気がする。
ぷらむ来るならいつでもお相手してさしあげるじぇ。

飲みって・・・どーやって連れてけと言うんだ、おまぃは( ̄▽ ̄;)



>やまさん

う~ん、やっぱりあのアバは剣を持たないとねぇ。
またパラディンやることがあったら、あのアバにしてもいーんだけどね。

大阪いくぞー!
やまさんお勧めのおいしいフグ鍋が食べたいっす!!



>のりっこ

合作・・・なかなかいいと思ったのに( ̄▽ ̄;)
少なくともインパクトはバッチリだよね?
テーマが何もないのが残念なとこだが。。。

たしかに、、、意味不明だwww



[ 2009/01/27 ] | 残念なお知らせ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)


コメントを投稿する

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事へのコメント




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jieklion2.blog116.fc2.com/tb.php/143-baab4a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ネクソンからのお知らせ

アクセス総数

ブログランキング

メイプルランキング FC2Blog Ranking

いちおう参加中! 世露死苦! (▼O▼メ)

書いてる人のプロフィール

管理人イメージ映像

ジーク

Author : ジーク
おすまい : 神奈川県
おしごと : システムエンジニア
ねんれい : 花もはじらう・・・歳

もっと詳細なプロフィールは
こちら をど~ぞ!

メイプルキャラのプロフィール

★ メインキャラ ★

JiekLion

Author : JiekLion
おすまい : ぷらむワールド
おしごと : バイパー
ねんれい : 180 Lv

JiekCurtiss

Author : JiekCurtiss
おすまい : ぷらむワールド
おしごと : ナイトロード
ねんれい : 130 Lv

過去キャラも含めた詳細な
キャラ紹介は こちら へど~ぞ!

カレンダー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。