BLOG背景size1000

ジークのまったりズム

メイプルを隠居したジークのブログ。 ・・・って、このブログ何を書いていこう?( ̄▽ ̄;)

   記事タイトル  スポンサーサイト

     ⇒ コメント( -件 )




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイプルランキング    FC2Blog Ranking

↑ 見ちゃいやぁ~ん(*/∇\*) キャ




[ --/--/-- ] | スポンサー広告

   記事タイトル  残念なお知らせ旅行8:降臨! 天使と悪魔

     ⇒ コメント( 1件 )




管理人が2006年3月31日(土)~4月1日(日)で那須高原にいってきた時の旅行記です。
以前の内容からの続きとなっております。


残念なお知らせ旅行1 : 残念の始まり・・・
残念なお知らせ旅行2 : 遅刻の常習犯
残念なお知らせ旅行3 : 首都高に潜んだ罠
残念なお知らせ旅行4 : よーこそ、那須へ!?
残念なお知らせ旅行5 : 初めての楽しいひと時は・・・
残念なお知らせ旅行6 : 恐怖のプラカード
残念なお知らせ旅行7 : 憧れ(?)の混浴温泉


話が進むにつれ、 志村けんのコント のようなネタがでてきますが、すべてノンフィクションです。









最後の希望だったはずの混浴温泉も散々な結果に終わり・・・

完全に絶望してしまった男4人。
  

と言うか、俺。





正直なところ・・・

昨日はろくなことがなく色々ついてない旅行ではあったが、それはそれで楽しい思い出なので 「 別にいっか? 」 と思っていた。

これまでにも様々な友と色んな旅行に出かけてきたが、これほど印象深い旅行は他になかった。

話だけ聞けば散々な旅行なのだが、散々な思い出もみんなで経験すればそれはそれで一体感が生まれ、楽しい思い出となりうる。

「 思い出作り 」 と言う観点で言えば、すでにこの旅行は大成功と言えなくもない。



ただ・・・

「 ついてないのは日が悪かっただけであって、日が変われば何か楽しいことがあるんじゃないか? 」 とも思っていた。

麻雀やらパチンコやら様々なギャンブルに手をだしたことのある俺としては、日常生活でも流れやらツキをを重視しちゃうんでしょうね。

「 昨日(3/31)は何をしてもダメな日だったんだ。 」 ・・・と、すでに気持ちを切り替え済み。

「 そのかわり今日(4/1)になれば、何かいいことがあるかも知れない。 」・・・と、淡い期待を抱いていたのだ。





…だが。





4月1日の初っ端から出鼻をくじくかのように、男だらけの混浴温泉でスタート。

もはや希望もへったくれもない。

ここから先のプランもない。

完全にお手上げだ。



もう帰ればいーじゃまいか。

早く地元に帰ろう。

そして寝よう。

こんな寒いとこは、2度とゴメンだ。

さよなら、那須高原。 とってもつまらなかったです。 思い出をありがとう・・・






すでにジークの頭の中には悲観的な想いしかなかった。

たかだか1泊2日の旅行で完全なるホームシックだ。


「 早く帰りたい・・・ 」


ドラゴンボールが7つ集まったら、間違いなくそう願っていた。。。










しかし・・・

あの時ばかりは・・・

我が友ながら、ホントに感心してしまった。


こんなにイヤな思い出ばっかりなのに、まだまだ明るく陽気なのってスゴクね?


俺以外の3人は絶望どころか、まだまだ希望に満ちていたのだ。













「 よし、2件目にいくぞ! 」











はぃ?

2件目??

2件目ってナンデスカ?




  「 ほら、ジーク! しおりにいっぱい載ってんだろ? 次をさがすぞ! 」



いっぱい載ってるって、もしかして温泉?

いあ、もしかしなくても温泉?


・・・

マジですか? ( ̄▽ ̄;)

コイツラ、もしかして・・・










混浴温泉をハシゴしようとしてやがるっ! (°д°;;)









飲み屋のハシゴならしたことがある・・・と言うかしょっちゅうだが、さすがに温泉のハシゴなんぞしたことがない。  

それも1日で朝と夜に行くならまだしも、1つ目の温泉を出た直後に次の温泉だぞ?  時間はまだまだ、その日の午前中。

なにが楽しくて朝から温泉のハシゴとかしなきゃならんのだ ( ̄□ ̄;)



…って、何が楽しくてって混浴が楽しくてなんだろうけど(笑)



でも1件目であんな目にあってるのに、さらに2件目を探そうとするとは・・・恐るべし気合いだ。。。

この気合いが、次こそ奇跡を起こしてくれるのかも知れない。


てか、起きてくれ・・・






そんなつたない想いを胸に、4人は新たな混浴温泉を目指すのであった。。。









残念なお知らせ旅行8   降臨! 天使と悪魔









2件目に辿り着いた場所は、1件目よりもさらに山頂へと登ったところにあった。

1件目と比べると比較的に作りも新しく、大きくて綺麗な建物だ。  どことなく期待が持てそうな気がしないでもない。

ちなみにこの温泉、1件目と違い混浴と言うこと以外は事前調査も何もない場所だったんだけどね。

前回と違ったことが、1つ。




そう、、、いたんですよ、人が!  建物から出てくる2つの人影があったのです。

もっとも、もう帰るとこだったらしく2人はいなくなってしまわれたのだが。

ただ前回のように 「 誰も訪れる人のいない、秘湯中の秘湯 」 みたいな場所ってのは避けられそうだ。

少なくともついさっきまでは温泉につかってた人がいたってことだからね。








受付でお金を払い、脱衣所へと向かう。

と、その途中に混浴とおもわしき露天の温泉がチラっと目に入る。



おっ!? 

あれは、もしや・・・













・・・・・・・・・・・パンチパーマ(?)のおばちゃんがいたよ~な? ( ̄▽ ̄;)












おぇぇ 。゚(゚´Д`゚)゚。

見なかったことにしよう、うん。  というか、早く記憶から消してしまいたい。 


  「 なんかすでに、今回のオチが見えたな・・・ 」


そんな思いが頭をよぎりもしたが、邪念を振り払いつつ脱衣所へと向かう。









さて。


まずは当然のように男女別々の内風呂があるのだが・・・この内風呂、ぶっちゃけると全く記憶にない。

入ったかどーかも定かではない。








だって、俺たち2件目ですから!








よく覚えてないんだが、ササッと体だけ流して混浴に向かったのだろう。

もはやドキドキも恥じらいもあったもんじゃない。

まっすぐ混浴温泉へと向かい、なんのためらいもなく扉を開く。











そして、ついに…



運命の瞬間が…



訪れた…



































(≧▽≦)
















その露天風呂には、ちょっとお年が・・・のおばちゃま ( さっき窓からチラリと見えた人だと思う ) と、、、



あまりにも美しい若い女性が1人!










ま、まぶしい・・・







向こうからバレないように、風呂の中で思わずガッツポーズをする男4人。



う~~ん。

女性の魅力はゲレンデでスキーウェアだと3割増し、夏の海辺で水着姿だと5割増しと言うが、温泉でタオルを巻いた姿は10割増しかも知れない。。。

でもそんなこと抜きにして、あの人はキレイ過ぎる。

「 もしかして、あの人って温泉のサクラじゃね? 」 思わずそんなことを考えてしまうくらいだ。

あの人なら私服姿でも相当な美人に違いない。  それが、バスタオル1枚巻いた姿で、自分と10Mも離れていない所にいるのだ。





まさに奇跡。 女神様の降臨じゃ! ・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ~ん





混浴のルール(?)として、あまりジロジロ見てはいけないのだが 「 見るな! 」 と言われてもそれはムリな注文な訳で (^^;)

あくまでも自然を装いつつも、時間にしておよそ10分くらい。

4人で幸せな一時を過ごしたのである。





その時、4人の心は1つだったに違いない。










この旅行にきて、那須高原にきて本当に良かった。。。 。゚(゚´Д`゚)゚。















その女性と、そしておばちゃんも同時に去っていってから1時間ほど・・・男達はまだ露天風呂に浸かっていた。


  「 もしかしてさっきの人が戻ってくるかも? いや、他にも誰かいるのかも知れない。 」


そんな期待を抱いてのモノだったが、ホントのことを言うと単純にそこの温泉が気持ち良かったんです。

ちょうどいい、ぬるま湯のスポットとかあってね。

そのまま2時間でも3時間でもつかっていられそうな、気持のいい露天風呂。


そして幸いなことに、4人もいるから話題にも事欠かない。

他に誰も入ってないから、誰かに遠慮する必要もない。

旅行の始まりからスタートして、それを締めくくる女神様の降臨まで、、、そんな話をしていたら1時間なんぞあっと言う間に過ぎてしまった。



女神様が去ってから、露天に来る人は誰もいない。

静かな山奥の露天風呂に、男達の話し声と笑い声だけがコダマする。。。

この旅行で初めてのいい思い出を作った4人は、心の底から露天風呂を満喫していたのだ。






そこへ、、、










ガチャッ!









ふいに扉の開く音が聞こえる。


  「 誰かきたっ!! 」


4人は一斉に扉を見る。





・・・が、扉は開いていなかった。





どうやら開いた扉ってのは、背後。 つまりは男湯の方の扉だったらしい。


  「 やっぱ男か。。。 」


なんとなく予期しちゃいたが、実際に男が入ってくると微妙なもんだ。

しかも4人でいいように遊びまくってただけに、バツが悪い。

ちょっとガッカリしつつも、やってきた人をチラリと確認する。






そして…












凍りついた ( ̄▽ ̄;)









やってきたのは温泉なのに何故かメガネをかけたまんまの、小太りのおっちゃん。

年は40過ぎだろうか。。。

あんまり凝視してないので、覚えてません。



問題だったのは・・・

肩のあたりから胸のあたりにかけて、ひょっこりと伸びた青黒いもの。





・・・

間違いない。

あれは、刺青だ。。。






そう。

まだ正面をむいてると言うのに・・・一目でわかっちゃったんですよ。











この人、背中一面に派手な日本画が書いてある ( ̄□ ̄;)











そ、そりゃねーだろ…セニョリータ。

つーか、こういう所ってソッチ系の人は出入り禁止なもんじゃねーの?

いあ、だからって注意できんのかって言われたらできるわけがないんだけどさ。




とりあえず好き勝手に露天風呂を使い放題だった4人は、大人しく1ヶ所に集結。

岩陰に隠れて、ヒソヒソと相談する。



  「 おいっ、どーすんだ!? 」

  「 どーするもこーするもないだろ! 仲間がこないうちに、でるぞ! 」

  「 いあ、でもさ。 仲間と言えば、あの人の連れの女の人とか来るかも知れないぜ? 」


  「 ぶっwww アホかっ! そんなもん見たら殺されるわっ!!!! 」


  「 いや、こーいうとこなんだし。 いーんじゃねーの? 」

  「 理屈ではそーかも知れんが・・・ムリ。 絶対にムリ! 」

  





意外なことに 「 そのまま居残ろう論 」 もでたのだが、チキンな俺達は結局撤退。。。



だって、あんなのムリだよ(泣)

ちょうど俺らが着替えてる最中に、忘れ物(?)をとりにその人が脱衣所に来たんだけどさ。


  ・ 温泉で真っ赤になった小太りの顔とボディ。

  ・ そこから立ち上がる白い湯気と、真っ白になったメガネ。

  ・ 大股で歩くから板の間にドシドシと響く大きな足音。



完全に悪魔ですよ? リアル悪魔。



こえーったらねぇって(泣)







この旅行で唯一とも言える素晴らしい思い出も、最後はホロ苦いものを残しつつ終わりを迎えるのであった。。。






残念なお知らせ旅行(最終話):待っていたモノ・・・ に続く。







メイプルランキング    FC2Blog Ranking

↑ 見ちゃいやぁ~ん(*/∇\*) キャ




[ 2009/01/28 ] | 残念なお知らせ旅行 | コメント(1) | トラックバック(0)


コメントを投稿する

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事へのコメント

ぉお、全てネタかなと思ったら混浴作戦一部成功してたんだ(^o^;
まぁそっち系の方は秘境温泉には多いっすよねぇ。。
てか、最初のおばちゃまとおねえさまも実は家族だったりして(^3^)
大阪は長期で来るんですか? 例のプロジェクトの一環?
まあ支払いはジクさんもちなんで高級河豚料理店予約しときま(^3^)/
2009/01/29(木) 08:49 | URL | やまぞー #-[ 編集]



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jieklion2.blog116.fc2.com/tb.php/144-71b2807b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ネクソンからのお知らせ

アクセス総数

ブログランキング

メイプルランキング FC2Blog Ranking

いちおう参加中! 世露死苦! (▼O▼メ)

書いてる人のプロフィール

管理人イメージ映像

ジーク

Author : ジーク
おすまい : 神奈川県
おしごと : システムエンジニア
ねんれい : 花もはじらう・・・歳

もっと詳細なプロフィールは
こちら をど~ぞ!

メイプルキャラのプロフィール

★ メインキャラ ★

JiekLion

Author : JiekLion
おすまい : ぷらむワールド
おしごと : バイパー
ねんれい : 180 Lv

JiekCurtiss

Author : JiekCurtiss
おすまい : ぷらむワールド
おしごと : ナイトロード
ねんれい : 130 Lv

過去キャラも含めた詳細な
キャラ紹介は こちら へど~ぞ!

カレンダー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。